山口技研

社員インタビューInterview

いつも前向きに
自分で考えトライする。

製造部/リーダー

島瀨 義弘Shimase Yoshihiro

2007年入社

さらなるスキルアップ
を目指して

以前就いていた仕事とは違う職種への転職を希望して「モノづくり」ができる山口技研に就職しました。今やっている“ワイヤー加工”とは直径0.2㎜の銅線に電気を流し金属を溶かしていろいろな形に加工する作業です。スマートフォンや車を作るための機械の部品になるものを作っています。プログラムしたデータを機械に入力して作業を行います。初めての図面で複雑な形のものなどが上手く行ったり、±0.01㎜の公差の範囲内に入れられたときは嬉しいですね。自分自身の目標はプログラミング・セット・加工のさらなるスキルアップ!あと、一日にこなせる仕事量も増えるよう頑張りたいと思います。

後輩に
「まずは自分でやってみる」

今は、後輩の指導もしているのですが、最初からあまり丁寧に教えたりはせずに、まずは自分でやってもらうようにしています。やってみてミスしたら何故そうなったのか考えてもらう。それから指導するように心がけています。

転職してみつけた
前向きに取り組める仕事

転職して良かったと思っています。なにより、仕事に前向きに取り組める職場です。社員も優しくて良い人ばかりです。入社したてのときは、うまくできるかどうか不安もありました。自分もミスをして落ち込むこともありましたが、そんなときはとりかえせばいいので、くじけずに、ですね(笑)。

1日の様子Daily

7:50 出勤ラジオ体操
8:00 朝礼(月・木のみ)、作業開始
12:00 お昼休み
13:00 作業
17:00 退社

休日の過ごし方

休日は、家族でカラオケを楽しんでいます。僕は主にミスチルやHYを熱唱して発散しています。最近七五三を迎えた5歳の息子と遊ぶときは、「○○レンジャー」といった戦いごっこが多いですね。もちろん悪役で毎回やっつけられています。

一問一答Q & A

仕事の必需品は?
パソコンです。
お昼の過ごしかたは?
スマホゲームです。
楽しみにしている社内行事は?
忘年会です。
出社してまずすることは?
機械の点検です。
入社当時と現在で違いを感じることは?
加工のレベルがあがっている事です。
これからの目標は?
スピードと質の向上です。

エントリーはこちら