富山県入善町 株式会社 山口技研〈治具制作、アルミ・ステンレス研磨加工〉

トップページへ

山口技研の採用情報

社員インタビュー

IMG_0164

自分の成長を喜んでくれる人のいる職場。

徳田 将大

入社 2017年
金沢工業大学卒業

製造部

“社長が先輩”が入社のきっかけ

会社説明会で社長が大学の先輩であることを知って(山口技研に)興味を持ちました。大学では電子情報通信工学を専攻していて機械加工はまったく未知の分野でした。そんなこともあり、経験がなく多少不安がありましたが、工場見学などをして未経験でも丁寧に教えてもらえることや現場のあたたかい雰囲気にも魅力を感じ、就職を決めました。
IMG_0140

成長を見てくれる人がいる

仕事は砥石を高速回転させて製品の表面を研いで滑らかにしたり、図面に指示されているサイズ通りに仕上げる作業です。手動なので感覚を大事にする作業ですね。公差などが厳しい条件の製品を仕上げた時はやりがいを感じます。また、1年前の自分と比較しても以前は難しいと感じたレベルの図面をさほど苦労せずに仕上げることができると嬉しいです。そうした仕事の様子をちゃんと見ていて「成長した」と言ってくれる先輩社員の言葉も励みになります。
IMG_0155

一歩ずつ前進

研磨は3~4年でやっと半人前といわれています。自分も今はまだ、どの種類の砥石を使うのがいいのか、製品のどの部分から研ぎ始めたらいいのか、など先輩に訊くことばかりです。いずれは全部自分で判断できるようになって、一つの製品にかける作業時間も短縮できるようになるのが目標です。一歩でも尊敬する先輩に近づけるよう頑張りたいです!
IMG_0151